記事一覧

他所では聞けないPEファンドの報酬事情

PEファンドのキャリアとしての魅力は、何と言ってもその報酬体系だと思います。その当時筆者がなぜこの業界を選んだかといえば、何のコネもパトロンも持たないプロレタリアが資本家にクラスチェンジするためには、可能な限り早くにプロフィットシェアできる仕組みのある業界に行く必要があると考えたからだったように思います。   資本主義経済では、労働力は資本家に搾取される宿命を負っています。ほとんどの労働者は...

続きを読む

みんな大好き=学歴・資格論争

 金融系で転職の話題になると必ずついて回るのが、学歴・資格問題です。投資銀行やPEファンド、アセットマネジメントと言った高度金融専門職が将来にわたっても今の地位を維持できるかはともかく、少なくとも2018年時点においては、依然として職業としての報酬水準が世界最高レベルにあることは間違いないと思います。   そして、上記のような金融業に求職者が殺到する背景は極論すれば報酬以外にはなく、金融ギル...

続きを読む

頭の良い人ほど、頭は使わない。

先日Natureのこの記事をみて、自分が経験的に感じていたこととドンピシャだったので、脳科学については門外漢ながら、頭が良いとはどういうことかを独自の視点で考えてみたいと思います。  従来の研究では、頭の良い人ほど大きい脳を持っており、複雑に絡みあったニューロンによってロジカルな思考が形成されると考えられていたが、近年の研究では頭の良い人ほど、思考の際に脳があまり活動しておらず、ニューロンが“詰ま...

続きを読む

しなやかに、したたかに、労働市場を生き抜くこと

今回は予定を変更して(何の予定だ)、この発言について深堀りしたいと思います。   コンビニバイトとかも、今日は〇〇円売上げたら帰って良い(〇〇円売り上げるまでは帰るな)という契約にすれば、売上が見込めそうな時間には人が集まり、そうじゃない時間は自然と人が集まらなくなって、そもそも24H運営すべきなのかも問われるようになるだろう。— 誇りで飯が(ry (@908_908) 2018年5月12日   老荘思...

続きを読む

生活の質を上げるオトナのための家電(応用編)

前回記事<絶対に導入したい便利家電>   さて応用編である今回は、無くてもいいけど、使い始めると手放せなくなるウォシュレットのような家電を厳選してご紹介します。家事時間の削減という分かりやすい効果単位がないので、多分に感性によるところも大きいですが、筆者の場合はQuality of Lifeが格段に向上しました。   いずれも、元々業務用に普及していた機械器具が、コンシューマー向けに改良が加えら...

続きを読む

プライベートエクイティ流、家事ターンアラウンド(基礎編)

筆者は家事が死ぬほど嫌いな人間です。決してできないわけではないのですが、絶対にやりたくない仕事の1つで、家事やるぐらいなら、社内にしか流通しない会議資料のフォントやインテンドを直すために残業してる方がいくらかマシだとさえ思っています。   仕事のスタイルが根っからの効率厨なので、オフィスワークであればPC設定の魔改造から始まり、Excelは個人用マクロを組み込みまくった最高のワンオフ仕様にして勝...

続きを読む

サラリーマンPE投資の可能性

先日知人から、サラリーマンPE投資のフィージビリティについて質問を受けたので、改めて筆者の考えをまとめてみたいと思います。 正確な統計は不明だけど、最近はサラリーマンの兼業PE投資家というのが結構増えているらしい。M&Aセンターも手を出さない収支トントンぐらいの零細企業を事業承継絡みでタダ同然で仕込み、ちょっとした経営改善で黒字化させて数百万円で売却を目指すんだって。第一感、これはけっこう儲かる気...

続きを読む

運を科学してみるということ(後編)

...

続きを読む

運を科学してみるということ(前編)

運が大事、というのはPE投資に限った話ではなく、筆者の実感としてはビジネス界の普遍の真理ではないかと思っています。   筆者は仕事柄、成功した経営者と接する機会には恵まれていたと思います。元来ビジネスオタクなので、成功したビジネスモデルの要因を分析するのも好きでしたが、ファウンダーの成功に至るまでのクロニクルにも関心があり、よくその手の質問をしたものです。そんな成功者の自分史を総合すると、結...

続きを読む

サラリーマンという生き方(後編)

(続きです)通したい案件があるときに、あふれる才能をもって決裁者を論破しにかかるようなタイプは一般的に出世からは縁遠いと思います。こんなときは、根回しの段階でアドバイスが欲しいと言って甘えておいて、オッサンに気持ちよく喋らせてガス抜きしつつ、「頂いたご指摘の通りやったらうまく行きました(ニッコリ)」ってな感じで進めていくセンスが、企業戦士として生き抜くための必須スキルです。 ★★★ ちなみに...

続きを読む

スポンサードリンク

↓Twitterでフォロー↓

プロフィール

alphalifehacker

Author:alphalifehacker
  
腐ったこの国を買い叩くためハゲタカ阿修羅道に足を踏み入れた、元PEファンドのファンドマネージャー。更にその前は商社マン。

「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」

いいえ、お金に罪はありません。ありません、が、数々のビジネスを経験してきた筆者のたどり着いた1つ答えは、富裕層と呼ばれるまでの財を成した人は例外なく”ワルい”ことをしているということ。

社会の裏側・お金と人間の悲喜こもごもをこの目で見てきた筆者の体験をもとに、エコノミック不良(ワル)と無辜な庶民はどこが違うのか、実生活に役立つ形に解釈し直し、発信して参ります。

このサイトに来ると少し賢く生きることができるかもしれない、アルファライフハッカーのブログです。

Current Tweets

Amazon Link