記事一覧

金融リテラシーのバカの壁=生命保険(後編)

では、前編のおさらいからです。まず生命保険の基本は、 金融リテラシーのバカの壁=生命保険(前編) ・死亡による将来収入喪失のヘッジが目的である・30歳前後で最もニーズが高く、年を重ねる度にニーズは減少する・普通は50歳ぐらいからは生保をかける必要性は低い   で、これを前提とすると、30歳から50歳までの間、月額8,000円程度の掛け捨て保険に入っておけば、死亡による家計への悪影響はほぼ回避...

Read more

金融リテラシーのバカの壁=生命保険(前編)

前回、金融リテラシーについて総論的な概念をお示ししたところですが、各論としての金融リテラシーの、“バカの壁”、というか直感を理性で乗り越えられるかのリトマス試験紙としては、やはり保険が一番面白いトピックスなのではと思います。   筆者からすると何でこんなに需要があるのか信じがたいのですが、とにかく皆さん生命保険が大好きなんですよね。そのおかげか、日本では生保だけで実に40兆円もの市場規模があり...

Read more

スポンサードリンク

↓Twitterでフォロー↓

プロフィール

alphalifehacker

Author:alphalifehacker
  
腐ったこの国を買い叩くためハゲタカ阿修羅道に足を踏み入れた、元PEファンドのファンドマネージャー。更にその前は商社マン。

「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」

いいえ、お金に罪はありません。ありません、が、数々のビジネスを経験してきた筆者のたどり着いた1つ答えは、富裕層と呼ばれるまでの財を成した人は例外なく”ワルい”ことをしているということ。

社会の裏側・お金と人間の悲喜こもごもをこの目で見てきた筆者の体験をもとに、エコノミック不良(ワル)と無辜な庶民はどこが違うのか、実生活に役立つ形に解釈し直し、発信して参ります。

このサイトに来ると少し賢く生きることができるかもしれない、アルファライフハッカーのブログです。

Current Tweets

Amazon Link