記事一覧

名画で学ぶブランドビジネス

名画の世界はブランディングを考えるうえで非常に示唆に富んでいます。まずは以下の二つの絵画をご覧ください。どちらが良い絵ですかね?   筆者のような素人が見ると、左側の方がゴージャスで価値が高そうに見えます。しかしながら、(実際のところこの2つ名画の市場価格がいくらなのかは知りませんが)、美術史的な評価を聞けば、右側の絵を推す人が圧倒的だろうと思います。つまり、2ch風の名画ランキングみた...

Read more

分析!日本M&Aセンターの実力

上場企業屈指の平均年収を誇るも、M&A業界にいなければ中々その存在を知ることのない謎の企業、それが日本M&Aセンターです。もう何年も2桁増収を続けており、従業員数は300名程度ながら、その時価総額は6,000億円に迫るお化け企業です。   彼らの主業であるM&A仲介とは何かというと、会社を売りたい企業と買いたい企業をマッチングして、双方から手数料を取るモデルで、不動産仲介業者と非常によく似たビジ...

Read more

しなやかに、したたかに、労働市場を生き抜くこと

今回は予定を変更して(何の予定だ)、この発言について深堀りしたいと思います。   コンビニバイトとかも、今日は〇〇円売上げたら帰って良い(〇〇円売り上げるまでは帰るな)という契約にすれば、売上が見込めそうな時間には人が集まり、そうじゃない時間は自然と人が集まらなくなって、そもそも24H運営すべきなのかも問われるようになるだろう。— 誇りで飯が(ry (@908_908) 2018年5月12日   老荘思...

Read more

スポンサードリンク

↓Twitterでフォロー↓

プロフィール

alphalifehacker

Author:alphalifehacker
  
腐ったこの国を買い叩くためハゲタカ阿修羅道に足を踏み入れた、元PEファンドのファンドマネージャー。更にその前は商社マン。

「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」

いいえ、お金に罪はありません。ありません、が、数々のビジネスを経験してきた筆者のたどり着いた1つ答えは、富裕層と呼ばれるまでの財を成した人は例外なく”ワルい”ことをしているということ。

社会の裏側・お金と人間の悲喜こもごもをこの目で見てきた筆者の体験をもとに、エコノミック不良(ワル)と無辜な庶民はどこが違うのか、実生活に役立つ形に解釈し直し、発信して参ります。

このサイトに来ると少し賢く生きることができるかもしれない、アルファライフハッカーのブログです。

Current Tweets

Amazon Link