記事一覧

営業2.0 デジタル時代に必要な営業力とは!?

ビジネスにおける日常的なコミュニケーション手段が電話・FAXから電子メールとなり、最近はそれすら古くなって、Slackなどのチャットツールも勢力を伸ばしています。   同じく会議の場のデジタル化もどんどん進み、Skype等を使えば、物理的に移動する必要がなくなり、先日乗ったタクシーの車内では、「♪営業を足で稼ぐ時代はもう古い、これからはデスクトップでスマートに営業♪」といったCMを目にしました。   ...

Read more

営業がつらい?それはあなたがビジネスに向いてないから

多くの学生が敬遠する職種の1つに「営業」というものがあります。企画とかマーケティングとか、現場の喧騒から離れ、エアコンの効いた会議室でコーヒーとMac Book片手に談笑しながらやってそうな仕事に学生の人気は集中する一方、営業と聞くと、駅前で名刺交換させられたり、お年寄りに投資信託買わせたり、とかくブラックなイメージが付きまとうからでしょう、意識高い系への訴求力はイマイチのようです。     ...

Read more

【必見】議事録を使って組織を動かす方法

議事録のツイートへ沢山の反響を頂きましたので、ブログにまとめてみたいと思います。   優秀な戦略コンサルの仕事術は綺麗なパワポを作ることではなく、議事録ベースで大企業のコンセンサスを作っていくことだし、古来共産圏では書記長が一番偉いし、そもそも議事録取りは雑用なんかじゃなく、選ばれた人しか務まらない仕事でもあるんだけどね。AIで音声を書き起こすのが議事録ではない。— 誇りで飯が(ry (@908_908) 20...

Read more

働き方を変えれば企業価値が上がるという幻想

GoogleやApple、NetflixにNVIDIA…、西海岸のイケてる企業がミレニアルだのアジャイルだのともてはやされ、それらの企業のオフィスがどうだの、食堂がどうだの、オールドファッションの会社とは明らかに異なるマネジメント手法が近年とみに喧伝されているように感じます。それが悪いとは言いませんし、自由な働き方やオープンでフェアな競争が提供される企業は、CSR(企業の社会的責任)の観点でも素晴らしいことだと思います。こう...

Read more

流行の兆しを見せるアジャイル組織を斬る

アジャイルな企業。経営の世界で、最近とみに目にすることが多いワードではないでしょうか。Agile:[敏捷な、頭の回転の速い]、と言った意味を表す単語で、筆者が初めて耳にしたのは4,5年前のHarvard Business Review(HBR)のPodcastで、セールスフォース社を取り上げていた回だったように記憶しています。そのときは、組織の決断を早くするのがAgileで、エクセレントな会社になるにはAgilityが大事なんだという主張を聞いて、...

Read more

スポンサードリンク

↓Twitterでフォロー↓

プロフィール

alphalifehacker

Author:alphalifehacker
  
腐ったこの国を買い叩くためハゲタカ阿修羅道に足を踏み入れた、元PEファンドのファンドマネージャー。更にその前は商社マン。

「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」

いいえ、お金に罪はありません。ありません、が、数々のビジネスを経験してきた筆者のたどり着いた1つ答えは、富裕層と呼ばれるまでの財を成した人は例外なく”ワルい”ことをしているということ。

社会の裏側・お金と人間の悲喜こもごもをこの目で見てきた筆者の体験をもとに、エコノミック不良(ワル)と無辜な庶民はどこが違うのか、実生活に役立つ形に解釈し直し、発信して参ります。

このサイトに来ると少し賢く生きることができるかもしれない、アルファライフハッカーのブログです。

Current Tweets

Amazon Link