記事一覧

免責事項

★当サイトの情報を利用される際は、ご自身の責任と判断でお願いします。★当サイトは各種アフィリエイトプログラムを利用した運営を行っております。紹介した商品・サービスの評価は、当方の主観にもとづいておりますので、すべての人に当てはまるというものではありません。ご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。★万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。...

続きを読む

PEファンドを辞めたらどうなるの?

PEファンドでもヘッジファンドでも、スタープレーヤーの華々しい活躍は様々なメディアで騒がれるものです。しかし、言うまでもなく、業界の全ての人が成功を収めるなんてことはありません。この種の話では、Survivorship Bias(生存バイアス)と言って、成功して脚光を浴びている者だけが表に出てくるため、上手くいった事例を過大評価する傾向を常に内在しています。それだけに、探しても出てきにくい「PEファンドでキャリア・ポ...

続きを読む

流行の兆しを見せるアジャイル組織を斬る

アジャイルな企業。経営の世界で、最近とみに目にすることが多いワードではないでしょうか。Agile:[敏捷な、頭の回転の速い]、と言った意味を表す単語で、筆者が初めて耳にしたのは4,5年前のHarvard Business Review(HBR)のPodcastで、セールスフォース社を取り上げていた回だったように記憶しています。そのときは、組織の決断を早くするのがAgileで、エクセレントな会社になるにはAgilityが大事なんだという主張を聞いて、...

続きを読む

名画で学ぶブランドビジネス

名画の世界はブランディングを考えるうえで非常に示唆に富んでいます。まずは以下の二つの絵画をご覧ください。どちらが良い絵ですかね?   筆者のような素人が見ると、左側の方がゴージャスで価値が高そうに見えます。しかしながら、(実際のところこの2つ名画の市場価格がいくらなのかは知りませんが)、美術史的な評価を聞けば、右側の絵を推す人が圧倒的だろうと思います。つまり、2ch風の名画ランキングみた...

続きを読む

サラリーマンでも出来る(?)PE投資 ~まつ毛エクステ編~

最近、繁華街にいる若い子たちの目元がやけにゴージャスだと思いませんか?実はコレ「まつ毛エクステンション」という化学繊維等の人工まつ毛を自身のまつ毛に装着する技術によるものなのです。目がおっきく見えて、可愛いですね? 美容業界の知人からまつエクサロンが流行っていると聞いたので、どれぐらいの市場なのか調べてみたところ、サラリーマンPE投資の候補業界として非常に有望に思えたので、プロの視点からこの業界...

続きを読む

完全保存版 サラリーマンのための税金対策(後編)

さて、おさらいですが、税金を減らすためには、①控除を増やす②給与を減らすの2種類しかありません。そして、控除を増やすだけでは、社会保険料までは軽減できませんが、給与を減らせられれば社会保険料まで減らすことができます。その観点から、より実践的な節税対策を考えていきましょう。【参考】完全保存版サラリーマンのための税金対策(前編)   INDEX ・ふるさと納税 ・確定拠出年金 ・家賃社宅制度 ふ...

続きを読む

完全保存版 サラリーマンのための税金対策(前編)

皆さんは給与明細の各項目が、どのように計算されているか正確に把握していますか?額面年収は異様に注目される反面、その後に発生する税金・社会保険料についてキチンと説明できる人ってそんなに多くない気がします。税金・社会保険料控除後で考えると、年収1,000万円の手取りは750万円、年収500万円の手取りは400万円ぐらいです(2018年現在)。額面で見ると500万の差は大きく感じますが、手取りで見るとその差は350万円まで縮ま...

続きを読む

分析!日本M&Aセンターの実力

上場企業屈指の平均年収を誇るも、M&A業界にいなければ中々その存在を知ることのない謎の企業、それが日本M&Aセンターです。もう何年も2桁増収を続けており、従業員数は300名程度ながら、その時価総額は6,000億円に迫るお化け企業です。   彼らの主業であるM&A仲介とは何かというと、会社を売りたい企業と買いたい企業をマッチングして、双方から手数料を取るモデルで、不動産仲介業者と非常によく似たビジ...

続きを読む

他所では聞けないPEファンドの報酬事情

PEファンドのキャリアとしての魅力は、何と言ってもその報酬体系だと思います。その当時筆者がなぜこの業界を選んだかといえば、何のコネもパトロンも持たないプロレタリアが資本家にクラスチェンジするためには、可能な限り早くにプロフィットシェアできる仕組みのある業界に行く必要があると考えたからだったように思います。   資本主義経済では、労働力は資本家に搾取される宿命を負っています。ほとんどの労働者は...

続きを読む

みんな大好き=学歴・資格論争

 金融系で転職の話題になると必ずついて回るのが、学歴・資格問題です。投資銀行やPEファンド、アセットマネジメントと言った高度金融専門職が将来にわたっても今の地位を維持できるかはともかく、少なくとも2018年時点においては、依然として職業としての報酬水準が世界最高レベルにあることは間違いないと思います。   そして、上記のような金融業に求職者が殺到する背景は極論すれば報酬以外にはなく、金融ギル...

続きを読む

スポンサードリンク

↓Twitterでフォロー↓

プロフィール

alphalifehacker

Author:alphalifehacker
  
腐ったこの国を買い叩くためハゲタカ阿修羅道に足を踏み入れた、元PEファンドのファンドマネージャー。更にその前は商社マン。

「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」

いいえ、お金に罪はありません。ありません、が、数々のビジネスを経験してきた筆者のたどり着いた1つ答えは、富裕層と呼ばれるまでの財を成した人は例外なく”ワルい”ことをしているということ。

社会の裏側・お金と人間の悲喜こもごもをこの目で見てきた筆者の体験をもとに、エコノミック不良(ワル)と無辜な庶民はどこが違うのか、実生活に役立つ形に解釈し直し、発信して参ります。

このサイトに来ると少し賢く生きることができるかもしれない、アルファライフハッカーのブログです。

Current Tweets

Amazon Link